眼精疲労ケア協会は、眼科専門知識にもとづいた正しい情報の提供活動に取り組んでいます。


現代社会において環境はめまぐるしい変化を遂げています。この変化に人間の身体は対応できず、現代病と呼ばれる様々な症状に悩まされている方も少なくありません。眼精疲労は、まさにその現代病の一つです。

IT産業の発展に伴い、人間の目は日々大変酷使されるようになりました。
オフィスで働く人は1日中パソコンを凝視し、通勤時や帰宅後にもパソコンや携帯電話、スマートフォンを長時間使用している方が大勢いらっしゃいます。眼精疲労は年々深刻化し、視力の低下だけでなく、頭痛やめまい・吐き気まで引き起こし、自律神経のバランスを崩す原因にもなり得ます。眼精疲労はこれからも増加し、重篤化する事が危惧されます。

当協会は眼精疲労に関して、眼科的専門知識に基づいた正しい情報を提供し快適な視生活をサポートすることを目的とし、眼精疲労セラピー講座や眼精疲労に関する各種セミナー活動など、多岐に渡る活動を行っていきます。


眼精疲労ケア協会では、弊社が開発した独自の眼精疲労セラピーの知識と技術を学んでいただく講座を開講しています。

今後ますますニーズが高まると思われる眼精疲労セラピーを習得し、スキルアップやサロンの新メニュー導入にお役立てください。

 

眼精疲労ケア協会理事長・視生活カウンセラー 加藤真理による眼精疲労に関する各種セミナー、企業様やイベント会場での出張セミナーを承っております。